内装工事スタート!パイン材張り

こんにちは、大工の内田浩史です。

現在進めている前橋市の住宅新築工事は、内装工事がスタート!

大工は外壁の下地工事が終わり、専門業者さんが外壁を張り始め、内装へ入りました。

リビングの天井が、パイン材の羽目板仕上げなので、塗装します。

1604102CIMG2220

塗料は、「OSMOのエキストラクリアー」です。

1604101CIMG2219

作業場に棚をつくり、乾かします。

1604103CIMG2221

いい感じに艶が出ました(^-^)

1604104CIMG2222

天井下地に、接着剤を併用して張っていきます。

1604105CIMG2265

写真が暗いですが、いい仕上がりです(^_^)v

 

上棟(^O^)/

こんにちは、大工の内田浩史です。

年明けから、前橋市で木造住宅の新築工事がスタートしました。

1月早々から基礎工事がはじまりました。

雪が降りましたが、配筋すべてにシートをかけて、20cmくらい雪かきをして配筋検査を受けました。いい思い出ができました(^.^)

1602201CIMG5484

2月中旬、土台敷きから大工工事になりました!

1602202CIMG5505

1602203CIMG5506

18日大安。快晴の中、上棟になりました!!寒いと思っていたので、よかったです。

1602204IMG_1280

1602205IMG_1285

安全第一で頑張っていきます(^-^)

珪藻土の塗り壁工事中!!

こんにちは、大工の内田浩史です。

前橋市の新築工事の現場は、年が明け、内装工事を行なっています。

ようやく大工工事がほぼ終わりました(^-^)

これから、設備や内装仕上げの業者さんの作業になっていきます。

今回は、左官工事。珪藻土の塗り壁があります。いい感じに仕上がりました(^O^)/

1601311CIMG2093▲四国化成製のけいそうモダンコートを使用

1601312CIMG2092▲大きいバケツで、混ぜていきます

1601313CIMG2094▲左官職人さんが、上手に塗っていきます(^O^)/1601314CIMG2098▲今回の塗り方は、「ラフ仕上げ」。(下塗り1回、上塗り1回)

モダンな雰囲気になったと思います。

パイン材の板張りといい調和で仕上がりました(^O^)/

外装工事が完了しました!!

こんにちは、大工の内田浩史です。

前橋市の新築工事の現場は、年内で外装工事が完了しました!

外壁タイル工事が足場解体の前にギリギリで張りあがり、ホッとしました(^-^)。

外壁タイル(LIXIL(INAX):セラヴィオR)、いい感じです。

かなり細部の納まりにもこだわりながら工事を進めてきました。

いい仕上がりで、よかったです(^O^)/

1512291CIMG2019▲上部(窯業系サイディング):ニチハFuge シーリングがない仕上げ。

1512292CIMG2023▲軒天にレッドシダーの板張り

1512293CIMG2025▲外壁タイル(LIXIL(INAX):セラヴィオR)

外壁タイル工事がスタート!!

こんにちは、大工の内田浩史です。

前橋市の新築工事の現場は、12月に入り外壁タイル工事がスタートしました。

今回は、LIXIL(INAX)のセラヴィオRを選びました。

下地専用のサイディングを張り、専用の接着剤で圧着していきます。

仕上がりが楽しみです。年内には、内装もかなり仕上がってくると思います(^O^)/

1512061CIMG1976▲専用の接着材「ワンパックボーイ」

1512063CIMG1981▲接着剤を均一にして、圧着

1512064CIMG1982▲窓の廻りは、こんな感じです

1512062CIMG1980▲張りあがった部分。全面が完成するのが楽しみです!!

屋根が出来ました!

こんにちは、大工の内田浩史です。

前橋市の新築工事の現場は、10月に入り上棟し、

屋根下地、耐力面材、窓取付などを進めております。

今回は、板金の屋根で「デコルーフ」という葺き方です。

バルコニーの防水工事も、完了しました。FRP防水です。

屋根廻りができ、雨の心配がなくなりました(^O^)/

1510243CIMG1840▲板金工事。屋根「デコルーフ」

1510244CIMG1841▲「デコルーフ」。うまい具合に雨返しになっています

1510245CIMG1842▲「デコルーフ」うまい具合にかぶさります。ゆるい勾配でも大丈夫!

1510246CIMG1854▲「デコルーフ」10mくらい1枚もので、つなぎがありません

1510241CIMG1850▲FRP防水。工事中は独特のにおいがします

1510242CIMG1851▲FRP防水。船にも用いられるくらいなので、雨漏りの心配はありません

上棟(^O^)/

こんにちは、群馬県伊勢崎市の内田工務店の内田浩史です。

前橋市の新築現場は、10月に上棟になりました!

1日で構造材を組み上げていきます。大仕事です(^-^)

無事に「棟上げ」完了!!

1510181CIMG1809▲上棟の前日状況

1510182IMG_1081▲1日で構造材を組み上げ。8人のメンバーで頑張りました!!

1510183IMG_1076▲祝上棟(^-^)

コンクリート打設しました!

こんにちは、群馬県伊勢崎市の内田工務店の内田浩史です。

前橋市の新築現場は、9月に入り、2回のコンクリート打設を行ないました。型枠をはずし整地を行ない、基礎工事が終了しました。

9月は、天気が悪い日が多かったですが、日程を調整しながら、しっかりときれいに仕上がりました(^O^)/

1509221CIMG1700▲ベースのコンクリート打設(1回目)

1509222CIMG1704▲ベースが打ち終わると、立上部分の型枠を組み立ていきます

1509223CIMG1705▲蛍光の糸を張り、まっすぐに型枠を組みます

1509224CIMG1718▲立上のコンクリート打設(2回目)。立上りは、最後に「レベラー」という上面を水平にする材料を流していきます

1509226CIMG1764▲基礎工事の完成です(^-^)

 

基礎工事がスタートしました!

こんにちは、群馬県伊勢崎市の内田工務店の内田浩史です。

お盆明けの18日から、前橋市で新築工事がスタートしました(^O^)/

設計の高さに合わせて、

余分な土をカット及び処分し、砕石を入れ整地していきます。

今回の配筋工事は、D13(5.5m)の鉄筋を約500本使いました!!

頑張りました(^_^)v

週明け、配筋を確認し、1回目のコンクリート打設にいきます。

1508291CIMG1624▲レベルに合わせて、余分な土をカットします

1508292CIMG1655▲土カット、遣り方ができ、基礎工事が進みます

1508293CIMG1656▲レベルを確認しながら、適正な砕石の量を整地していきます

1508294CIMG1668▲いよいよ配筋。約500本。がんばって運びます(^O^)/

1508295CIMG1669▲機械も使って、鉄筋を結束していきます

1508296CIMG1670▲約2週間、配筋がだいたい完成しました!来週はコンクリートだ!!

カラーペイントドア取付!!

こんにちは、大工の内田浩史です。

現在進めている伊勢崎市内の断熱リフォーム工事の現場です。

内装工事(大工)が完了しました。

寝室の壁は、腰壁にパイン材、さらりあ~と(大建工業製)にしました。

さらりあ~とは、調湿性能があります。接着剤で張り付けていきます。

洋室は、パイン材の仕上げにしました。

ホワイトを基調にしたので、パイン材をホワイトに塗装しました。

1番のポイントは、内装ドアにカラーペイントドア(ウッドワン製)をチョイスしました。

ガラスが、「熱処理チェッカーガラス」というもので、

レトロで、かわいさを感じられる格子状デザインのガラスです。

アンティークな内装に、調和していると思います。

あとは、畳工事で完了です(^_^)v

1505217IMG_20150519_153245▲カラーペイントドア(ウッドワン製)

1505211CIMG1448▲さらりあ~と(調湿・吸ホル・消臭・不燃)

1505212CIMG1454▲さらりあ~とを石膏ボードの下地に接着剤で張っていきます

1505213IMG_20150519_154424▲パイン材とさらりあ~との組み合わせ

1505214CIMG1418▲朝日ウッドテック製ブラックウォールナットの床材

1505215IMG_20150519_153437▲ホワイト基調の壁に、黒い床材を合わせました

1505216IMG_20150519_153113▲押入建具もホワイトをチョイスしました(^O^)/

パイン材の天井が張れました!!

こんにちは、大工の内田浩史です。

現在進めている伊勢崎市内の断熱リフォーム工事の現場です。

内装工事を入りました。

今回、大事な断熱材を充填しました。グラスウールになります。

天井:10Kの100mm×2枚

壁:16Kの100mm×1枚

天井の仕上げは、パイン材の板張りをしました。

当社では、ウレタン系の接着剤と釘で取り付けていきます。

ゴールデンウィーク後は、床や壁を仕上げていきます(^_^)v

1505021CIMG1397▲断熱材は、気密性が重要なので、しっかりと隅まなく充填します

1505022CIMG1408▲天井は、二重で交差するように充填します

1505023CIMG1410▲無垢材は、湿度で伸びたり縮んだりするので、ウレタン系の接着剤を併用しています

1505024CIMG1411▲見えないところに釘を打っていきます

1505025CIMG1415▲パイン材の天井が出来上がりました(^O^)/

レッドの金属サイディングを張りました!!

こんにちは、大工の内田浩史です。

現在進めている伊勢崎市内の断熱リフォーム工事の現場です。

外部工事を進めました。

まず、透湿防水シートをはり、胴縁といわれる下地の材木を取り付けます。

そして、軒天を施工します。今回は、レッドシダーの板張りです。

いよいよ、サイディングの工事になります。

2種類のサイディングを使いました。

1.金属サイディング:はる一番(ケミュー製) スマートスパン柄(ディープレッド)

2.窯業サイディング:モエンエクセラード(ニチハ製) キャスティングウッド柄(ノースグリーン)

両方とも、縦に施工しました。

いい感じに仕上がったと思います。(この時期は、花があって工事写真もきれいですね(^-^))

外部は、板金工事がまだ残っていますが、内装工事に入っていきます(^O^)/

1504281CIMG1382▲外壁下地(透湿防水シートと胴縁)

1504282CIMG1383▲レッドシダーの軒天。通風を確保しています!

1504283CIMG1384▲金属サイディング、スマートスパン柄(ディープレッド)

1504285CIMG1388▲窯業サイディング、キャスティングウッド柄(ノースグリーン)

1504286CIMG1393▲きれいに仕上がりました(^O^)/

断熱リフォームがスタート(^o^)/

こんにちは、大工の内田浩史です。

4月に入り、伊勢崎市内の現場で断熱リフォーム工事をスタートしました。

外壁(ALC)及び内壁を解体し、断熱材を充填します。

省エネ住宅ポイント制度を活用する予定です。

天気が雨の日が多く、予定より遅れていますが、

解体し、耐力面材「ダイライトMS(大建工業製)」を張り、窓もペアガラスのものを取り付けています。

来週は、新しい外壁を張っていく計画です。

楽しみです(^o^)/

1504181CIMG1362▲外壁と内壁を解体

1504182CIMG1365▲外壁(ALC)を解体。ALCの解体は大変です!!

1504183CIMG1366▲住みながらのリフォームの場合は、部分的に解体し、ダイライトまで仕上げていきます。

1504184CIMG1368▲窓まで取付完了(^-^)

インターロッキングを敷きました(^-^)

こんにちは、大工の内田浩史です。

先週の2月23日から約一週間、高崎市の現場で外構工事を行ないました。

草が生えないようにしたいとのご要望でした。インターロッキングを敷くことをご提案しました。

オーストラリア産敷きレンガを一部敷きました。

かっこいい仕上がりで良かったと思います。枕木にもよく合っていました。

1503041CIMG1232▲簡単ですが、ラフスケッチでプランニング!

1503042CIMG1235▲枕木(昔、線路の下に使っていた材木)

1503044CIMG1265▲オーストラリア産 敷きレンガ

1503048CIMG1272▲工事前状況(広い庭です)

1503049CIMG1273▲枕木を配置。2人で運びたいくらい重いです。

15030410CIMG1279▲レンガと枕木がいい感じにマッチしています(^-^)

1503045CIMG1310▲工事完成!!

増築工事が完成しました(^o^)/

こんにちは、大工の内田浩史です。

伊勢崎市内の増築工事の現場は、年が明けてからは、仕上げ工事に入りました。

まずは、天井と壁のクロス工事です。専門の職人さんにより、きれいに仕上がりました。

設備機器も取り付けを行なっていき、試運転などの確認も完了しました。

清掃も行ない、建物完成です(^_^)v

1501241CIMG1183▲クロス工事です。丁寧に仕上げてもらいました!

1501242CIMG1188▲クロスが仕上がり、設備機器を取り付けていきます

1501243CIMG1192▲玄関タイル工事です。

1501244CIMG1206▲お客様の要望で、畳を入れました。畳の縁がモダンので、洋風に仕上がりました!

1501245CIMG1210▲掃除も完了し、建物完成です(^O^)/

建築現場の様子を気軽に綴っています。